FC2ブログ

さようなら また明日

統合失調症や大幅ダイエットなどの徒然日記

ずっと眠っていたい  




月


寝たら、もう起きたくないなー。

ずっとずっと眠っていたい。










スポンサーサイト



暑い、暑い!!  




暑い



まだ5月よー。何、この暑さ。

エアコンかけようかな、と思っても「まだ5月!」というのが頭によぎって…

6月2日の通院日は30度超えるらしいし。

暑いのは嫌だ、嫌だ。

冬が好き。










犬が欲しい  




豆助


和風総本家の豆助かわいい。



今年の3月5日に11年一緒に暮らした犬(というか家族)が死んで約3か月経過。
どこに行くのも一緒だった。
犬と一緒なら1時間でも2時間でも歩けた。
楽しかったなあ。この11年。
ずいぶん犬には癒してもらったな。

今は寂しくてしょうがない。

犬のことを忘れた訳ではないけれど
というか一生忘れないけど


また新しく家族に迎えたい。

どこかに雑種の子犬を譲って下さる方はいませんかね?
いつでも里親募集中」とか見てるんだけど
なかなか条件が合わないのです。
こちらは、持家じゃないし未婚のカップルだし…

動物愛護センターは車じゃなきゃ行けない山のなかにあるし。




ギューッと抱きしめて、犬特有の匂いを嗅ぎたい。
また私を外に連れ出して欲しい。










私が二人いる  




私が二人いる


昨夜から、私が二人いるような気がして、とても気になる。
どういうこと?と質問されても答えられない。

二人の私が会話している(ような気がする)

こういうことは以前にもあった。


6月2日(火)は通院日なので、院長先生に相談してみよう。
それまでに収まれば良いけど…











拒食症になりたい  



kyosyokusyou.jpg
ここまで痩せたくないけど(汗





河北麻友子ちゃんみたいになりたい。

河北麻友子

162cmで38kgだって。
彼女が拒食症かどうかは知らないけど…。

私は身長163cmなんだけど、46kgまで痩せた時は結構ガリだった。
38kgかあ。

どうせなら綺麗に痩せたいよね。

頑張ってみようかな。










さっき起きた。気分が悪い。  




鬱


朝は気分が悪くて起きられない。
また一日なにもしない日が始まるのだ。

もう嫌。
しんどい。











愛が生まれた日  




愛



愛が生まれた日



懐かしいなあ。
昔を思い出して涙が出た。



大内義昭さん、ご冥福をお祈り致します。











死にたい気持ち  



ひとり


また死にたい気持ちになっている。
近所の人も同居人も、「あいつ、早く死ねばいいのに…」
と思ってる。
外に出ればみんな私を見て笑う。


院長は私が大量服薬するから、弱い睡眠薬しか出してくれない。

首つりが一番楽な死に方だと言うけど
吊る場所が問題だ。
自室で吊ると、大家さんに迷惑をかけてしまう。
国有林がいいよ、と聞いた事があるけど、
車もないし、どこが国有林なのかも分からない。

冬になったら北海道へ行って、
お酒と眠剤たくさん飲んで凍死しようかなぁとも考える。

私が死んだら、同居人は悲しむかな。
肩の荷がおりてホッとするかな。


でも自殺って、どうしても人の迷惑になるよね。

どうせ統合失調症は短命なのだから
あがかずに、神様の判断にまかせようかしら。










1年弱で30キロ痩せた事がある  




過食


病気で薬を飲んでいるせいか、とても太りやすい。
ジプレキサという薬を飲んでいた時は、92キロまで太った。
48キロだったのに…薬こわい><

ジプレキサをやめてもらって、ダイエットを開始。
一日1,000Kcalまでしか食べない、というもの。

体重はスルスル落ちていった。
1年も経たないうちに30キロの減量に成功。


でもね、基礎代謝も一緒に落ちて、1,000Kcal以上食べると太る身体になってしまった。
運動すればいいんだろうけど、病気で歩くのもしんどい。
というか、外出するのが怖い。

で、今、絶賛リバウンド中(泣)


またカロリー計算やろうかな。
そしたら、一生、低カロリーで生きていかなくちゃいけなくなって
最悪、拒食症になってしまうだろうな。
それでもいいんだけど
同居人が心配して「食べろ、食べろ」と言う。
邪魔なんですけど、この人。



ああ、痩せたい。










風俗嬢やってた過去その②  



キーッ
一睡も出来なかった。何故だ。これ以上眠剤増やしたくないよー。





イメージです


さて、昨日はソープ嬢時代の話を
支離滅裂に書きまして、読んで下さった方々ありがとうございました。
書いた後で思い出したんですが、ソープに入店する前、
23歳頃にピンサロに入店して、ピンサロがどんなトコか知らなくて(バカ)
一日でバックレた事もありました。


そして数年経ち、デリヘルデビュー。
お金がなかったからです。
元不倫相手という名の同居人があんまり働いてくれなかったから。

デリヘルとは一体どうやって働くんだ?と全然分からなかったので、
ソープ経験がある事は隠してド素人ということで入店しました。

店長(♂)とラブホテルへ行き、手順を教えてもらいます。
笑顔で!元気よくおはこんばんちは!とご挨拶して
お客様の隣にピッタリくっついて、
「私は貴方のことがとても気に入ったのよ」と思わせる事。
そしてプレイ時間等を聞き、お店に電話。
料金は先払いで頂きます。
お時間残り10分前になったらお店からコールが入ります。
チューするのはイソジンでうがいをしてから。
ローションやコンドーム(真性包茎ゴムフェラ用)ピンクローターに名刺。
全てお店が準備してくれます。
何もかも自己負担なソープとは大違い。

プレイのほうは、素人感覚の店なので、各女の子達におまかせとのこと。
本番は絶対禁止で。(でもまあやってる子もいると思うけど~、と言ってました)

男の欲望、ストレスを受け止める仕事なので、
しんどい時もあるかと思うけど頑張って下さい、って言われました。

デリヘル激戦区なので、お客様が一人も付かない事もあるよ、って。
ソープの時はお茶ひいた事なかったんだけどね。


で、事務所に帰ったら、もうお客様の予約が!
しかもセーラー服のコスプレ希望!
(もちろん、お部屋に入ってから着替えます)

ドライバーさんに励まされながら、いざホテルへ。

「こんにちは~。○○です!」
「やあ、いらっしゃい。さあ、入って、入って。」

なんて優しいの。おもてなししてくださる。
ソープの時は、こちらがお殿様をおもてなしする、とにかくご奉仕して喜んでもらう、
というのが当たり前だったので、
「デリヘリ、楽~」と正直思いました。
まあその分、お給料が少ないけどね!

あるお客様は「僕、変態なんだけどいい?」と聞くから「ん~、どんな変態?」と思ったら、
ただのブーツフェチでした。お客様ご持参のブーツ履いてプレイしました。
体操服フェチのお客様もいたなあ。

あまり嫌なお客様に付いた覚えはないんだけど、
ひとり、いたな。すごい酔っ払い。
ホテルのドア開けたら、真ッ裸で仁王立ちしててビックラした。
ビール頭からかけられて、乳首から血が出るほど噛みつかれた。
あんまり好き放題やってくれるので、こっちも頭にきて
「慰謝料出しな」と財布取り上げてやった。
そしたら急変して「すみません、ごめんなさい、うわぁぁぁ」と泣き出した。
アホか。

怖そうなお客さんというと、入れ墨ですが…
私が付いた入れ墨さんは背中と腕に縁取りが彫ってあるものの色とか模様がない。
「入れてる途中?」と聞くと、
「痛いからまだ途中なんだ。恥ずかしーい。見ないでー。」
と布団にくるまってしまいました。かわいい。

あと思い出深いのが、40歳で童貞のお客様。
女性と縁のない職場らしく、女と話すのも緊張するらしい。
ソープ行けよ!と思ったけど、まあここで会ったのも何かの縁。
初キス。脱童貞。
いけないんだけどさ、せっかく勇気出して呼んでくれたんだから…。
大サービスよ。感想は「ちょっと痛かった」だって。乙女みたい。



と、まあデリヘルは面白かった。
店の人もみんないい人ばかりでね。



持病の統合失調症と鬱が悪くならなければ、もう少し働いてみたかったな。














▲Page top